介護職の基本ともいえる初任者研修を取得するメリットを解説

介護職に就くのなら初任者研修を受けよう

リハビリをする

今の日本は高齢化が急速に進んでおり、それに伴い老人ホームや訪問介護の需要が高まってきています。
しかし、仕事の量に対して人材は全く足りておらず、現在介護業界は深刻な人手不足の状態なのです。
だからこそ、これから先の生涯ずっと続けられるような手に職を持ちたいと考えているのなら、介護職がおすすめです。
そして、本格的に介護の職に就きたいと考えているのなら、介護関係の資格を取得しておくのは必須です。
介護業界で働くことは無資格でも可能ですが、一方で無資格もの場合はできる仕事が限られてきてしまうのです。
無資格の方の場合は利用者の方の身体に触れるような介護業務はできません。
また、有資格者の方が就職に断然有利に働くため、就職を考えている方の場合も資格取得がおすすめです。
そして、介護職に就くために取っておいた方がいい資格の1つが、初任者研修です。
初任者研修は介護の基礎の基礎を学ぶための資格で、この資格をクリアする事によって、介護の基礎を身につけることができます。
そして、これから初任者研修を受けようと考えている方には、資格教室への通学をおすすめします。
資格教室なら初任者研修を受けるのに必要なことを学べますし、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

介護をはじめ福祉に関心があるなら初任者研修を受けてみよう

少子高齢化といわれて久しい世の中、介護はもちろんのこと福祉分野全般に対するニーズが非常に高まっています。福祉関係の仕事に関心があってすぐにでも働きたい方はもちろん、すぐでなくても将来的に従事したいと思っている方には、まずは初任者研修の受講をお勧めします。
初任者研修は正確には「介護職員初任者研修」といい、以前は「訪問介護員2級」と呼ばれていました。初任者研修は130時間の研修になっており、大別すると理論と技術を学びます。多くの資格教室で開講されており、受講期間は3ヶ月程度~半年程度となっていることが多いです。
学ぶ内容は高齢者介護に関することや障がい者支援に関することなどを学びます。また、介護の現場における支援では「身体介護」と「生活援助」があり、初任者研修を修了すること身体介護に従事することができるのがメリットです。
更にステップアップしたい場合は「介護福祉士実務者研修」を受講することになります。その際に、初任者研修修了者は研修時間の免除を受けられます。初任者研修も実務者研修も働きながら受講しやすく配慮している資格教室が多いので、実務経験を積みながら国家資格の介護福祉士を目指すことも可能です。
「介護」と聞くとどうしても高齢者介護のイメージが強いですが、実際には児童・成人の障がい者・高齢者などと幅広い人が対象です。人が好きで人の役に立ちたいならば受講を検討してみてはいかがでしょうか。

初任者研修をはじめ介護にかかわる色んな資格

介護関係の資格というと、国家資格である介護福祉士をはじめ色んな資格があります。その前段階としての資格や、関連する資格について解説していきます。
まずは第一歩として「介護職員初任者研修」があげられます。これは文字通り、介護に関わろうとする初任者に向けられた研修です。従来は訪問介護員2級と称されていましたが、現在は初任者研修と呼ばれています。初任者研修では介護にまつわる理論と技術の基礎を130時間かけて学びます。
初任者研修の次のステップとして「介護福祉士実務者研修」があげられます。実務者と名がついていますが、未経験者でも受講が可能です。研修時間は450時間ですが、初任者研修を修了している人は130時間分を免除されます。実務者研修を修了し、且つ3年以上の実務経験があれば介護福祉士の国家試験の受験資格を得られます。
ほかに関連するものとして「福祉用具専門相談員」があげられます。これは福祉用具の販売・貸与に携わる際に必要な資格で、初任者研修と併せて開講している資格教室もあります。
いずれの研修も多くの資格教室で開講されています。また、働きながら修了を目指せるように夜間や土日に開講していたり、通信教育を併用していたりする資格教室もあります。修了までの期間はばらつきがありますが、介護・福祉に関心があって学んでみたいならば資格教室を探してみてはいかがでしょうか。

オススメ記事

窓の外を見る

親の介護や介護業界への就職にも役立つ初任者研修

基本的な介護のスキルや知識を身につけたい方にピッタリの資格が介護職員初任者研修です。初任者研修と簡単に略されることがあるこの資格は、業界未経験者にとって非常に役立つ知識を身につけられます。高齢者介護の経験がない人にとって、初めての介護業界は分からないことが多く、更に高齢者の接し方や高齢者の介助方法なども知らない人がほとんどです。初任者研修では高齢者の理…

もっと読む

パソコンを操作する

介護の基礎を学べる初任者研修を受けよう

介護職員初任者研修、通称「初任者研修」と呼ばれている介護の資格のことをご存知でしょうか。 初任者研修ではピンとこなくても、ホームヘルパー2級なら聞いたことがあるという方も多いかもしれません。 初任者研修は数年前まではホームヘルパー2級と呼ばれていた資格で、現在は名前を変えて介護職員初任者研修となっているのです。 …

もっと読む

勉強する

介護職で働くなら介護職員初任者研修を取得しましょう

介護職は、近年慢性的な人手不足状態です。 日本は高齢社会なので、これからも介護職の需要は高いと言えるでしょう。 転職を考えている方や、手に職をつけたいと考えている方は、介護の資格を取ることを考えてみてはいかがでしょうか。 介護の資格のひとつである、「介護職員初任者研修」は、実は受験資格がありませ…

もっと読む

ノートを取る女性

介護職に就きたいなら初任者研修を受けよう

介護職は年々需要が高くなってきている職種です。 日本は高齢化が進んでいて、高齢者が増えてきている国です。 そのため必然的に、介護を必要としている方も年々増えてきているのです。 しかし一方で、介護スタッフの数は需要に追いついておらず、介護業界というのは常に人手不足に悩まされています。 だからこそ、こ…

もっと読む

クローバーのライン